BFR-Training Belt
BFRトレーニングベルト(血流制限トレーニングベルト)

血流制限トレーニングベルト

BFRトレーニングのどこがスゴいのか?

BFRトレーニングベルトによる スクワット

非常に軽い重量で効果を出すことができるBFR(Blood Flow Restriction:血流制限)トレーニング。通常は1RM(レペティション・マキシマム:ギリギリ1回できる重さ)の60%以上の重さでないと効果が出ないが、BFR(Blood Flow Restriction)トレーニングの場合は1RMの20%程度の重さでも効果を得ることができます。

軽い重量でできるため、関節に負担がかからない。自分の体重やペットボトル、チューブなどでも十分な負荷をかけられるため、ジムに行かなくても効果を出すことができる。

しかもトレーニングが短い時間で終得るとことができます。1回に5~10分程度でOK。

成長ホルモンが出るため、アンチエイジングにも最適。成長ホルモンはコラーゲンを合成し、肌を綺麗にしたり骨を強くしたり、ケガを早く治したりする作用がある。

どうやって使う?

ベルトを腕の付け根、あるいは脚の付け根に巻く。両方同時に巻くのではなく、腕のときは腕だけ、脚のときは脚だけに巻きます。
決して強く巻かないこと! 血圧を測るときに腕が圧迫されるときの強さをイメージ。それより少し弱めにするくらいでも効果を得ることができます。

だいたい20~40回程度の回数を1セットに行う。インターバルは30~45秒で、トータル4セット。たったそれだけ。
同じ日に腕と脚、両方をやらないこと。

こんな人にオススメ!

  • 体脂肪を落としたい人
  • ジムに行く時間がとれないけど、効果的なトレーニングを行いたい人
  • ケガを早く治したい人
  • 美肌を手に入れたい人
  • 筋肉を増やすための「あと一つ」が欲しい人

筋肥大・アスリート

mTORとミオスタチンが筋肥大のカギ!

ホルモンが直接筋肥大につながると思われがちですが、筋肥大に必要なものは、直接的にはホルモンではありません。

必要なものは、体内のシグナル伝達を担うmTORと、筋肉の成長を妨げるミオスタチンのコントロールです。
そのために必要なのは、筋肉に与える、物理的ストレスと化学的ストレスです。特に化学的ストレスは、最適化されたBFRトレーニングを行うことによりコントロールすることができるのですが、ある一定の血流制限値を超えたり、トレーニングメニューにより効果は無くなってしまうことが研究でわかっています。

また、BFRトレーニングでは、速筋、遅筋、中間筋を同時に鍛えることができるので、今までとは、異なる感覚をトレーニング後に体感できるでしょう。
全てのトレーニーとアスリートに最適なトレーニングをBFRトレーナー資格取得者がご提案いたします。

美容・ダイエット・アンチエイジング

成長ホルモンの分泌がキーとなる

BFRトレーニングを行うと、トレーニング後、成長ホルモンの分泌が多くなることは知られています。成長ホルモンは血行を促進し、ダイエット、アンチエイジング、肩こり、冷え性、お肌に効果があります。

BFRトレーニングによって、この成長ホルモンの分泌を最大限にするためには、筋肉を大きくするトレーニングとは全く異なるトレーニングメニューと、最適な圧での血流制限を行わなくてはなりません。

血流制限の強度を高く設定しトレーニングすると、ホルモンの分泌は期待できないどころか、血管の弱い方ですと、あざができたり、内出血を起こす可能性もあります。数日でこれらのあざは自然と消えてなくなりますが、このような事が無いように、BFRトレーナー資格取得者にパーソナルトレーニングを依頼することが大切です。

注意事項

  • 強く巻き過ぎない!
  • 一回の時間は10分以内に!
  • 水をしっかり飲む!
  • できれば最初はBFRトレーナーの資格者に指導してもらう。

バーサーカー BFRトレーニングベルト オリジナル

加圧式筋力トレーニング

バーサーカー BFRトレーニングベルトノンスリップ

BFRトレーニングベルト サイズ(2015年4月1日改定)

部位 サイズ 適用サイズ
(装着時)
ベルト寸法
本体
S ~27cm
(腕付け根の周囲)
40cm 3cm 7mm
M 27~38cm
(腕付け根の周囲)
45cm 3cm 7mm
L 38~45cm
(腕付け根の周囲)
50cm 3cm 7mm
S ~50cm
(脚付け根の周囲)
62cm 5cm 7mm
M 50~60cm
(脚付け根の周囲)
72cm 5cm 7mm
L 60~70cm
(脚付け根の周囲)
82cm 5cm 7mm

BFRトレーニングベルト販売価格(2015年4月1日改定)

BFRトレーニングベルト ノンスリップ(1セット)

部位 サイズ カラー 希望小売価格
税抜 税込
S・M・L 黒・黄・ピンク・紫 18,000円 19,440円
S・M・L 黒・黄・ピンク・紫 26,000円 28,080円

 

BFRトレーニングベルト オリジナル(1セット)

部位 サイズ カラー 希望小売価格
税抜 税込
S・M・L 黒・黄・ピンク 18,000円 19,440円
S・M・L 黒・黄・ピンク 26,000円 28,080円

 

BFRトレーナーズ協会

BFR(Blood Flow Restriction:血流制限)トレーニングは、非常に軽い重量で効果を出すことができるトレーニング方法です。通常はトレーニングの効果について、1RM(レペティション・マキシマム:トレーニング時に持ち上げることによって効果のあるとされる最大限の重さ)の60%以上の重さを必要としていますが、BFR(Blood Flow Restriction)トレーニングでは1RMの20%程度の重さで効果を得るとができます。それだけに適正な血流制限を超える数値での長時間のトレーニングを行うことは、静脈血栓の発生、冷感、しびれ、皮下出血などの症状を引き起こすリスクがあります。安全で的確なトレーニングの指導を行い、より多くの人たちにその効果を実感してもらえるよう、正しい知識と技術を持ったトレーナーを育成します。
http://www.bfr-trainers.jp/

Page Topへ