ダイエットを助けるアミノ酸は

ダイエットを助けるアミノ酸は

まもなく夏本番。体脂肪を急いで削りたくてジムに通い始める人も多いはず。でも、ジムの効果をもっとパワーアップする方法を知りたくありませんか?

アミノ酸を飲むのです。それも、脂肪の燃焼を助けてくれるものを。

◇まずはカルニチン
カルニチンは脂肪をエネルギーとして使うとき、まっさきに必要となるアミノ酸です。運動前にカルニチンを飲むと、脂肪がエネルギーに変わるのを助けてくれます。
体内でもカルニチンを合成することはできるのですが、残念なことに年をとるとだんだん合成能力が低下してしまいます。若い時のように脂肪をガンガン燃やすためには、このアミノ酸が必要です。

◇アルギニンとリジン
血管が広がって血流が良くなれば、酸素や栄養素が組織に行きわたってエネルギーがスムーズにつくられたり、体脂肪が燃えるのを助けてくれたりします。それをやってくれるのがアルギニンです。またアルギニンには成長ホルモンを出す作用もあって、これも脂肪を燃やしたり、綺麗な肌をつくったりするのに役立ってくれます。
アルギニンと同じくリジンにも成長ホルモンを出す作用があって、やはり脂肪を燃やしたり美肌づくりに役立ってくれたりします。
またリジンは体内でカルニチンをつくるための原料ともなってくれます。

◇そしてBCAA
筋肉づくりに必要だといわれるBCAA。実は体脂肪を燃やすのにもひと役買ってくれるのです。イタリアで行われた研究によれば、BCAAを飲んだ群は飲まなかった群より34%も腹部の脂肪が多く減少したという結果が出ています。
またBCAAは運動中のエネルギーを補給したり、筋肉が破壊されてしまったりするのを防ぐ作用もあります。
さらに集中力を持続させる作用もあって、運動の後半になって「もう疲れたからやめようかなー」なんて考えてしまうのをストップさせる働きも期待できます。

◇P. S. バーニングの勧め
これらのアミノ酸をまとめて配合したのがバーサーカーの「P. S. バーニング」。味も美味しくできています。ダイエットのサポートはこれにお任せを。
飲みかたは起床直後とトレーニングの45分前に5~10gを水に溶かして。水の量は100~150ml程度が目安です。
トレーニングをしない日は、起床直後に5~10gを飲み、20分以上空けてから朝食を食べるようにします。

◇Focus Fuelでさらにステップアップ!
さらに効果を高めたい方は「Focus Fuel」をコーヒーに溶かしてトレーニングの45分前に飲みましょう。量は添付スプーンに2杯程度。P. S. バーニングと同じタイミングでOKです。
Focus Fuelに含まれるカフェインや緑茶エキスが脂肪燃焼をさらに促進するとともに、アミノ酸のチロシンがトレーニングのやる気を出してくれます。またイチョウ葉エキスとビンカマイナーエキスが血行を促進するとともに集中力を強化。
なおFocus Fuelにはカルニチンとアルギニンも含まれていて、P. S. バーニングの効果をさらに強力にしてくれます。


山本 義徳

Page Topへ