Focus Fuel ~燃焼と覚醒、そして・・強烈なパンプを!

Focus Fuel ~燃焼と覚醒、そして・・強烈なパンプを!

サプリメントとは本来、「補助する」ものである。食事で摂りきれない栄養素を補助し、栄養条件を完璧にする。そうすれば、100%のパフォーマンスを発揮することができるはずだ。

しかし、100%では飽き足らない。120%のパフォーマンスが欲しい。そんなトレーニーのために、「エルゴジェニック・エイド (Ergogenic Aid)」と呼ばれるサプリメントがある。マックスに近い領域に到達した君が、さらに限界突破していくために。

BERSERKERの「Focus Fuel」は、トレーニング前に摂取することで飛躍的な効果を発揮する様々な種類のエルゴジェニック・エイドを配合したものだ。
その効果は、これまでにない領域へと、君を連れて行ってくれるだろう。

◆脂肪の燃焼、そして持久力増強
ではFocus Fuelの成分を紹介していこう。まずは「カフェイン」だ。脂肪細胞から脂肪酸がエネルギーとして放たれるのを促進し、また筋肉の収縮力を高めることで、より高い筋力と持久力を発揮できるようになる。
次に「緑茶抽出物」。緑茶に含まれるEGCG(エピガロカテキンガレート)には体脂肪を燃焼させるだけでなく、強力な抗酸化作用を持つことにより、アスリートの健康レベルも高めてくれる。
そして「カルニチン」。このアミノ酸は脂肪酸をミトコンドリアに運び込んでエネルギー化する作用があり、体脂肪の燃焼をスムーズにさせることができる。また筋肉だけでなく心臓のエネルギーも増加させる。

◆パンプ、そして筋肉量増加
Focus Fuelに含まれる「アルギニン」。アルギニンには一酸化窒素(NO)を産生する作用があり、血管を広げてパンプを促進したり、インスリンの働きを高めたり、グリコーゲンの蓄積を高めたりする作用がある。また筋衛星細胞のFusionを促進し、筋細胞数を増やす効果も期待できる。
アルギニンと似た作用をするのが「シトルリン」だ。アルギニンはアルカリ性が強いため、大量に摂取すると胸焼けなどの副作用が起こりやすい。そこでアルギニンと同等以上の作用を持つシトルリンを配合することで、副作用なしにアルギニン大量摂取を超える効果を得ることができるのだ。

◆覚醒と集中
カフェインや緑茶抽出物には、集中力を高めて頭をクリアにしてくれる作用もある。さらにそれを後押ししてくれるのが「チロシン」だ。これは「やる気を出すアミノ酸」であり、アドレナリンやノルアドレナリン、ドーパミンなどの神経伝達物質の材料でもある。
そして「イチョウ葉エキス」。これは血行を促進してパンプを増大させてくれる他に、脳のα波を優位にして集中力とリラックス効果をもたらしてくれる作用がある。エクササイズに伴って発生する活性酸素を除去する作用も大きい。
さらに「ビンカマイナーエキス」。このハーブエキスは脳の血流を促進し、脳内でのATP合成を高めるほか、神経伝達物質のアセチルコリンやノルアドレナリンの働きを高める効果も確認されている。

◆Focus Fuelの使い方
基本的にはバルクアップ期に使い、よりハードにトレーニングすることをお勧めしたい。トレーニング前にFocus Fuelを飲み、トレーニング中にクレアpIとプレシジョンEAAをスタックしたドリンクを飲むことで、トレーニング効果は飛躍的に高まるだろう。

ただしダイエット期にはエネルギーが不足し、疲労が溜まってトレーニングをする気力がなくなることもある。そんなときにFocus Fuelを使えば、普段以上にハードなトレーニングをすることができるだろう。ダイエット中はクレアpIの量を減らし、代わりにプレシジョンEAAを増やすと良い。
またFocus Fuelには脂肪の燃焼を促進する作用もある。ただしFocus Fuelの持つ疲労を軽減させる作用のため、トレーニングをやり過ぎてしまうことがある。オーバーワークにはくれぐれも気を付けてほしい。

摂取方法としては、添付スプーンに2杯~4杯を、トレーニングの45分前にコーヒーなどに溶かして飲むと良い。やや苦めの味なので、コーヒーに溶かすと美味しく飲むことができる。他にグレープフルーツジュースとの相性も良い。
体重が軽い(50kg以下)だったり、カフェインに敏感だったりする場合は2杯。体重が重い(80kg以上)だったり、カフェインに慣れていたりする場合は4杯を目安に摂取する。


山本 義徳

Page Topへ